長く住みなれたマンションでも、退去する時は気を付けなければなりません。

マンション退去時に気を付ける事
マンション退去時に気を付ける事

長く住みなれたマンションでも

長く住みなれたマンションでも、退去する時は気を付けなければなりません。それは原状復帰することが必要だからです。
入居した時点の状態に近いように戻して退去するということです。

問題は、簡単に修復できないような傷や汚れを付けた時です。
それ相応の修復費用は考慮しておくべきです。
一般的なものとしては、ふすまの張り替えや畳の裏表の張り替え網戸の修理錠の取り換え、その他等です。
これらの者については契約書等に記載されているはずです。
もしよくわからなかったら管理者に早めに確認しておく必要があります。タバコのヤニ付きも回復は面倒です。
タバコの臭いとヤニによる変色は修復が容易ではないからです。
それと例えば、木製の柱など、木質部に傷等付けると復元はかなり難しく、このような傷等を発生しないように日ごろから注意しておく必要があります。
退去が近くなったら早めに管理者に申し出て、管理者立会の元修復内容と期間等について話し合うのがいいと思います。両者で確認しておくと納得できるまで話し合えます。両者で復元内容を確認しておかないと、退去時に意外な請求をされるかも知れないし、話がこじれると後味の悪い居場所を後にすることになりかねません。とにかく早めに確認し、早めに回復して気持ちよく退去することです。

ピックアップ情報

Copyright 2017 マンション退去時に気を付ける事 All Rights Reserved.